<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

6月1日(旅59日目)屋久島→鹿児島

f0137483_10392120.jpg

f0137483_22283843.jpg

天気(屋久島):曇
宿の皆さんと記念撮影し、13時30分屋久島から鹿児島行きフェリーに乗る。
鹿児島到着。桜島が黒煙を出していた。自衛隊の船かな?240って書かれた船がゆっくり進んでいた。

f0137483_13164674.jpg

鹿児島の天気:雨
今日も喜入で野宿。喜入の道の駅にお風呂に入りに行ったら、おいしそうな餅と菓子パン発見し購入。夜ごはん&明日の朝ご飯にする。明日は川内工場(働いてた会社の工場)を見学しに行きま~す。
[PR]

by zaq-eden | 2007-06-01 22:28  

5月31日(旅58日目)屋久島

f0137483_10372100.jpg

f0137483_1354014.jpg

昨日から室内の三段ベッドをやめて、庭にテントを張らせてもらう、一泊700円。節約節約。
天気:晴れ
今日は縄文杉トレッキングに行く。往復10時間かかると言われてるので5時に起きて用意。登山口に7時着。出っ発~

f0137483_21123886.jpg

道に迷わないと聞いてたので、一人でマイペースに行くつもりだったけど、登山口で同じ宿のリョウさんと会い一緒に縄文杉を目指す。まずはトロッコ道を延々と8キロ歩きます。

f0137483_1385774.jpg

トンネルも通る。人が入ると自動で点灯する。

f0137483_1393864.jpg

線路は続くよ~どこまでも~♪
屋久杉落ちてないか探しながら歩く。屋久杉でお皿と箸を作りたい(帰り道で屋久杉拾った3キロくらいの家に送った)。

f0137483_13102696.jpg

トロッコ軌道から望む奥岳。屋久島では島中央にそびえる1800m級の山々を奥岳と呼ぶ。右後方が九州最高峰の宮之浦岳。

f0137483_13111742.jpg

8キロのトロッコ道を突破。そこから勾配のある登山道を0.6km歩くとウィルソン株。江戸時代に伐採された屋久杉の切株。アメリカの植物学者ウィルソン博士が発見した。空洞になった内部には清水が流れる。

f0137483_1312871.jpg

ウィルソン株の中の神棚。切株が400年を越えて残ってるなんて驚きです。中は10人くらい入れる

f0137483_13125716.jpg

ウィルソン株の中で空を見上げる。

f0137483_13134796.jpg

やっと着きました縄文杉!ウィルソン株から約1.9km山を登ったとこにある。推定樹齢は2000年~7200年と諸説あるが、島では最大の屋久杉。幹自体に近づくことはできない、展望台から望む。触ってみたかったな~

f0137483_13144974.jpg

下山し出発地点に戻った、結局8時間50分かかった。写真は蟻の巣を退治している宿の兄さん、宿の周りをぐるりと蟻が行列しているのを発見しバーナーで焼きまくった、「蟻に家をのっとられた!」と大量の蟻と格闘し一段落

f0137483_13155088.jpg

島一周道路98kmを歩いて一周する、タイムトライアルに挑戦した宿の3人を応援に行った。一周の制限時間は24時間。最短記録は13時間。挑戦した3人のうち2人は約20時間で足を引きずりながら完歩した。1人は完歩したがタイムオーバー
[PR]

by zaq-eden | 2007-06-01 21:12  

5月30日(旅57日目)屋久島

f0137483_10332824.jpg

f0137483_13524110.jpg

今日の最終の飛行機で帰るトコさん、純さんに滝を見せようとひろみさんの誘いで落の滝(おとすのたき)へ。一時間半くらい登山口がわからなくて迷いながらも、登山開始から40分なんとか到着!滑って下流に落ちかけた私。冷汗~。

f0137483_1311014.jpg

連日してるマッサージのお礼に?!屋久杉(樹齢1000年以上の杉のことを屋久杉と呼ぶらしい)を切ってわけてくれた。これで木のスプーンを作りました。まだ完成してないので完成品は後日公開☆


この日の夜、東京の姉にメールで相談をした。今後、ブログを続けるかどうか。
毎日ブログを更新するために1時間~2時間近くかかってる、旅を楽しむことに集中したいし、更新にかかる時間がもったいない気がしてきてたから。
ブログをしてることによって、その都度ブログ更新のために写真を撮らなくてはとか考えてしまい、素敵な景色に出逢ったときに、そこでの時間を純粋に楽しむより常に客観的にいる感じになってしまう。

そんな悩みを姉に相談したら、姉はブログを利用して旅の日記を記録しておかないと、その感動は忘れるし、価値が半減する。って。
今まで続けてきたんやし最後までやるべき、更新に時間かけすぎず、無理しない程度で続けるべきと。

ブログは続けることにする。お姉ちゃんありがとう!
[PR]

by zaq-eden | 2007-06-01 13:52