8月11日( 残り約10日)

f0137483_2018423.jpg
                          ↑本日の移動

f0137483_2018499.jpg
                       ↑脱走牛が車を舐めてる

f0137483_2018454.jpg
                     ↑牛達にニラまれています

f0137483_2018536.jpg
               ↑多和平から見た360度の地平線(の一部)

f0137483_2018578.jpg
                    ↑神秘的な青色、神の子池

f0137483_2018515.jpg
                     ↑ヘソまで見えた裏摩周湖

f0137483_2018569.jpg
                      ↑丘(山?)に「牛」って書いてます

f0137483_2018534.jpg
                ↑ペンケトウ(湖)は北海道の形に見える!??

f0137483_2018545.jpg
                  ↑上士幌でバルーンフェスティバル

天気:曇時々晴
体調:良

25771.6
25520.6
◆本日の走行距離:251.0km
◆本日の出費:(食品)じゃがバター130円、冷やし中華398円、キャベツミックス128円、アサリスパゲティ100円
(それ以外)キャンプ場?円
~~~~~~~~~~~~
多和平の朝、牛が柵から出てきていた。車に付いた朝露をペロペロ舐めている。見てたら3分ほど舐め続けて、喉が潤ったのか車から離れた。この車の持ち主は、まさか牛に舐め回されてるなんて思いもよらないだろうなって考えたら面白かった。この愛嬌ある牛は脱走の常習犯なのか、人が来て柵の中に戻る時も抜け道をササッとくぐって戻った。

展望台に上がり多和平からの360度の地平線を見渡す。相変わらず、四方八方展望が良くて景色を見るのに目がまわる。牛に羊に馬に広い庭で快適そうだった。連泊したいけど我慢して出発11:18。

摩周湖の近くで懐かしい方に再会☆石垣島でテントが水没した日に隣でテント張ってた日本一周人。私が道路脇でバイクにまたがりながらブログを作成してたら、前にバイクが止まって挨拶された。懐かし~!30分くらいかな、これまでどのルートでどんな風に日本をまわってきたのかお互い話した。楽しいひとときでした。

摩周湖の近くの去年行かなかった場所「神の子池」へ。そこへ行くにはダートを2kmくらい走らないといけないから、駐車場の砂利でコケてしまうような私には無理かなと思ってたけど、なんとか行けた。(帰り道で私の後ろを走っていたバイクの人に「ダート初めてなの?」って聞かれたくらいだからきっと下手なヨロヨロ走りをしてたんやと思う)

バイクを停めたとたん、アブが襲ってきた。(アブ=ハエとハチの中間みたいな虫で、血を吸う最悪な虫)追い払いながら表示に従い「神の子池」へ。すぐに池が見えて透明度の高い綺麗な池がその「神の子池」かと思って写真撮ってたら、違うかった。その奥に神秘的な青色した池があって、それがまさに「神の子池」!感動~☆ ほんとに来て良かった!晴れてたらもっと綺麗なんだってぇ!

そんな感動の時でもお構いなしにアブ達の攻撃は続いて、ついに目の前の半スボンの女の子の足が噛まれて「刺されたぁ~痛~い!」って叫んでいた。私もアブに近寄られないように常に体を動かしてて、ゆっくり見ていたいけどバイクに戻った。バイクにも7、8匹くっついていて、払っても追いかけてくるし逃げるように来たダート道を戻った。

その後は裏摩周湖を見た(摩周湖の真ん中にあるヘソのような小さな島はカムイシュ島というんだって)14:17。

昨日から3日間、上士幌でバルーンフェスティバルをしてると聞いていたので、上士幌に向かって走る。
阿寒横断道路の途中にある双湖台から見るペンケトウ(湖)は北海道の形に見えるとマップに載っていたので、確かめに寄ってみる。北海道の形…う~ん…見えなくもないかな…。そこで、美味しいじゃがバターを食べた。

18:00頃、上士幌に着いて上士幌町航空公園キャンプ場にテント張る。コンビニで買った夕飯を食べてキャンプ場隣のバルーンフェスティバル会場へ。20:00からイベントがあって、20以上の気球が一斉に巨大なバーナーを点火する。暗闇に気球の色とりどりの模様が浮かび上がってとっても綺麗でした。
[PR]

by zaq-eden | 2007-08-12 20:18  

<< 8月12日( 残り約9日) 8月10日( 残り約11日) >>