8月6日( 残り約15日)

f0137483_3324683.jpg
                         ↑本日の移動

f0137483_3324616.jpg
                ↑稚内から利尻行きのフェリーへ乗船

f0137483_3324643.jpg
                    ↑山頂は見えなかった利尻岳

f0137483_3324786.jpg
                          ↑島を散策

f0137483_3324774.jpg
                         ↑オタドマリ沼

f0137483_3324761.jpg
                            ↑ペシ岬

f0137483_33247100.jpg
                      ↑ペシ岬の展望台からの景色

f0137483_3324755.jpg
                         ↑記念に一枚

f0137483_3324790.jpg
                    ↑たまたま花火大会でした

天気:曇り
体調:疲

24751.5
24673.5
◆本日の走行距離:78.0km
◆本日の出費:(食品)ミルピス350円、お菓子210円
(それ以外)フェリー5620円、キャンプ場300円、登山用携帯トイレ400円、温泉500円

~~~~~~~~~~~~
5:00携帯の目覚ましを止めて寝てしまう。時計見て焦って起きて7:30出発、稚内から利尻(鷲泊)行きのフェリーへ乗る 7:50出港、ブログ作成してる間に利尻島に到着9:30。

着いて利尻山を見上げたら、あいにく山頂は雲に覆われて見えない。とりあえず観光センターで登山地図をもらう。港から見えるペシ岬を散策して島を反時計回りに一周する。(一周約54km)

港から10km位走りミルピスっていうビンに入った乳酸菌飲料を飲んだり、麗峰湧水を汲んで、鬼脇のオタドマリ沼で休憩した。

港に戻りペシ岬に登った。思いの外いい景色で40分くらい頂上で眺めてた。
ペシ岬の展望台への入り口にオシャレな喫茶店があって、その前でお客さんと話していた写真家兼喫茶オーナーの松井久幸さんらとおしゃべり。喫茶店の隣には利尻山や高山植物の素敵な写真が展示してあって見物。

そこで夜に港で花火大会があると教えてもらう。キャンプ場にテントを張りに行きラーメン作って食べて温泉に入り18時過ぎ喫茶店でお喋りしながら夕陽と花火を待った。雲で夕陽は見れなくて、花火は20:00からと聞きそれまでの間松井さんからパソコンを借りる。

タコの酢の物、ナマコの刺身、ナマコの酢の物、ジンギスカン焼肉にビールとご馳走になり、ご近所さんら5人と飲みながら花火観賞。写真の作品集を頂く。夜遅くになって松井さん宅に居候している二人の女性も仕事から帰ってきて加わり、楽しい夜が過ごせた。23:50キャンプ場に戻り寝る。
[PR]

by zaq-eden | 2007-08-08 03:32  

<< 8月7日( 残り約14日) 8月5日( 残り約16日) >>