6月28日( 旅86日目)

天気:晴れ→曇り
体調:良

8:30平湯発⇒14:30頃滋賀高原⇒15:20白根山⇒16:20草津、野々村真に遭遇⇒16:55尻焼温泉到着

18876.7
18656.5
◆今日の走行距離/220.2km
◆今日の出費[食費]バナナ、リンゴ、パイン、ブルーベリー、とろろソバ、ごぼうサラダ、パン、チキンフライ、コロッケ計1251円[それ以外]野宿0円、尻焼温泉0円

夜三時過ぎくらいに目が覚めたら鳥の鳴き声が聞こえた。こんな夜中に鳴く鳥もいるんだと驚いた。七時に起きて八時半出発。

天気良くて暑いくらいだった。順調に滋賀高原まで来たけど霧で近くの山がうっすら見える程度、本当は北アルプスまで見えるのに真っ白!ガッカリ(-_-)。明日の天気を調べたら曇のち雨、今日ここに泊まっても明日も景色見れないし…目的地変更して群馬の中之条のキャンプ場を目指し走る。

今日は霧だし一枚も写真撮ることなさそうと思ってたけど、霧でも横手山からの斜面の風景  
f0137483_882414.jpg
                    <横手山からの風景>
や、白根山の湯釜からエメラルドグリーンの水が見れた。
f0137483_810441.jpg
                      <白根山の湯釜>
長野は晴れた日にもう一度ゆっくり周りたい、北海道からの帰り道にまた来れたらいいけど。

草津温泉で野々村真を見た。カメラマンがいるから何かな~って見たら撮影中だった。

少し寄り道して川の中に温泉が湧き出るという「尻焼温泉」へ向かう。少し道に迷ったけど到着、駐車場に車止めてたら、気さくなご夫婦が「私らは今あがってきた所なのよ、今おじさんが一人だけ入ってるよ」と教えてくれた。聞いたら混浴で無料の温泉らしい(ツーリングマップルには広大な露天風呂としか書いてなかった)。「人目につかない場所で心配だから」ってご夫婦が一緒に入ってくれた。100人入れるくらい広く、川そのものが温泉になってる。ご夫婦と話ながら一時間くらい温泉に入った。
f0137483_904239.jpg
                      <尻焼温泉>

お風呂上がりに飲んだ冷たい湧水は最高に美味しかった。

ご夫婦はここの駐車場で車に泊まるらしいので私も横にテントを張らしてもらうことにした。夕食を一緒に食べて、おじさん達のカケオチの話や出産の時と授乳時に二回死にかけた話(←医者の判断ミス)、医者に任せっきりにせずに自分で調べて、積極的に医者に提案した方が良いという話、40歳を過ぎたら絶対ガンの検査を定期的にするように!とか、理想の結婚相手の話とか、色々教えてくれた。

ほんっとにお互いを思いやって仲の良い夫婦、その秘訣は「会話」だって。そういう人を選びなさい…

明日の予定 浅間山後未定
[PR]

by zaq-eden | 2007-06-29 07:07  

<< 6月29日( 旅87日目) 6月27日( 旅85日目) >>