6月27日( 旅85日目)

天気:快晴
体調:普通

(バスで)8:40平湯発→8:56大正池途中下車→(徒歩)→10:45河童橋→(バス)11:10上高地バスターミナル発→11:30平湯着(バイク)12:00平湯キャンプ場⇒12:45新穂高第2ロープウェイ乗り場⇒14:50新穂高の湯⇒中尾⇒19:00キャンプ場

18656.5
18576.7
◆今日の走行距離/79.8km
◆今日の出費[食費]オニギリ140円、弁当500円、アクエリアス150円、カレー300円、かまぼこ105円[それ以外]上高地行きバス往復1800円、キャンプ場900円、荒神の湯200円、ガソリン998円(カードの磁気が弱り現金で払う)

快晴だったので早足で上高地行きのバスターミナルへ歩く(長時間停車できないので)。バスに乗って大正池で途中下車、河童橋までの3.9kmの自然研究路を歩く。大正池で朝ご飯のオニギリを食べていたら鴨が寄って来て、そのうち三羽に囲まれてなぜか私の周りをぐるぐる回る。可愛い~!でも本当に10分くらい離れないから「餌くれ~」って絡まれてる気分だった。
f0137483_8235191.jpg
                      <上高地の鴨①>

f0137483_8245322.jpg
                      <上高地の鴨②>
河童橋までの道は3年前に母と姉と歩いた道。その時は小雨だった…、思い出しながら歩く。穂高連峰にも見とれたけど、水色の梓川には感動した。上高地はどこを散策しても綺麗だった。
f0137483_863517.jpg
                      <穂高連峰、梓川②>


キャンプ場へ戻りバイクに乗り、新穂高ロープウェイのしらかば平駅にあるビジターセンター行ったり、中尾周辺を散策したりする。

その後は蒲田川の真横にある無料温泉「新穂高の湯」へ。温泉のすぐ横を綺麗な川が流れ景色は最高なんだけどぬるすぎて入らなかった。ここは混浴で入っていたおじさんが言うには、前はもっとお湯の温度は高かったのに、近くのトンネルを掘ってからぬるくなってしまったそう。「一時間入っても二時間入っても体が温まらない」って悲しんでいた。
f0137483_8254160.jpg
                      <新穂高の湯>

キャンプ場へ戻りバイクのチェーンクリーナーして、昨日行った栃尾温泉の「荒神の湯」へ。無色無臭だけどやっぱり温泉で少し入っただけでもずっとポカポカする。

帰りにスッポンの見学へ。そこはスッポンの養殖しててスッポンの生血とかオイルや粉末を販売している。見学展示は大したことなかったけど、見本に置いてあったスッポンクリームを手に塗ってみたら最悪に臭い!石鹸で三回洗っても匂いとれなかった!こんなある意味すごいスッポンクリームを誰がどこに塗るんだろう…絶対顔には塗れないよね

平湯キャンプ場は広い白樺林の中にあって静かで温泉も近いし…○ただスーパーがない

f0137483_11582849.jpg
                      <平湯キャンプ場>

明日の予定 滋賀高原

今後の予定 7月3、4日に用事があって一時帰宅(東京にバイクを置いて夜行バスで往復する)。
天気が良ければ、7月5日から小笠原諸島へ。
[PR]

by zaq-eden | 2007-06-28 07:37  

<< 6月28日( 旅86日目) 6月26日( 旅84日目) >>