5月25日(旅52日目)屋久島

f0137483_1081232.jpg

f0137483_22111829.jpg

天気:曇のち雨
朝食に珈琲とパンを食べて、雨が降る前にと急いで支度。
明星岳展望台へ。とっても静か、心地よい柔らかな風と遠くで鳥の声が山間に響く。パラパラ小雨が降ってきたけど、自然休養林ヤクスギランドへ向かう

f0137483_12125139.jpg

伐採された屋久杉の株の上に落ちた種が育ち成長している。江戸時代に伐採された屋久杉は主に平木(屋根の材料)用であったため、割れ易い木を選び加工しやすい部分のみ利用。使われなかった枝条や幹や根株は放置された

f0137483_12124382.jpg

土埋木。江戸時代に伐採され使われなかった屋久杉が今も残ってる。屋久杉は樹脂を非常に多く含んでいるため、200~300年経った現在でも腐ることなく残っている。これらの残材を屋久杉工芸品として貴重に扱っている。

f0137483_12134162.jpg

千年杉。雨降りでカッパ着てる。このカッパ、通湿性の良いゴアテックス素材を使ってて、けっこうな割引率で買っても1万5千円した…のに!!バイクにまたがるとブーツの上まで裾があがり靴下がビチャビチャになります。スボン短過ぎ!涙

f0137483_12143853.jpg

ヤクスギランド内の荒川橋から見た川。水の流れる音って好きだな~、都会にいたら耳を澄まして聴こうと思うような音はないけど、自然の中だと耳を澄ましてると楽しさが増す。もっともっと耳が良ければもっともっと楽しい
f0137483_12202889.jpg

シダ植物の笑顔

f0137483_12211861.jpg

沢津橋から見た川。荒川橋から見た川と同じ川だけど、また全然違う雰囲気。

f0137483_1217124.jpg

仏陀杉。周囲8m、樹高21.5m、推定樹齢1800年。力強く存在感ある、なんか近寄り難い神々しい雰囲気。

f0137483_12184196.jpg

どうも眉間にシワを寄せてしまう木。一般的な木と並べて撮ってみた。なんでこんなにテカテカなん?色も変だよ!たまに見かけるから病気の木ではないみたいだけど、非常に目立つ。
[PR]

by zaq-eden | 2007-05-26 22:11  

<< 5月26日(旅53日目)屋久島 5月24日(旅51日目)鹿児島... >>