4月24日( 旅21日目 )石垣島→波照間島

夜中の3時くらいまで頂いた本を読んだ。
作者は有名な写真家でヒグマは人を食べないと言って写真をシベリアで撮りヒグマに食べられちゃったと、昨夜大きなカメラで夜中鳥を撮影してたフリーカメラマンさんが説明してくれた。

カメラマンさんとは少ししか話さなかったけど蚊の大群の中、半袖半ズホンで食事してたので、蚊取り線香をあげた。
夜中トイレに行く時、トイレ横の車からグワーって音が聞こえてきたのでライトを照らして見たら、車の窓を全開でイビキをかいて寝ていた。
フクロウの鳴き声が近くでしたので起こして教えてあげようかと思ったけど、すでに良い写真が撮れて満足して寝たのかもしれないと思い起こすのはやめた。

旅で出会う方々に出会ったばっかりなのに「何か困ったことがあったら力になるからいつでも連絡しておいで!」と言われる。
初対面の私に何でそう言ってくれるのかなって何となく不思議に思う。
今まで何度も時間を共有してきた人でもよっぽどじゃないと、そう言わない。私もそう簡単に人に言ったことはない。「自分が旅したくてもできなかったから。」って話す人もいたけど、困ったら…とかいつでも遊びにおいで…とか真剣に言って下さる。会ったばかりなのに親身になって親切にしてくださる。何で?
困った時じゃなく、最高の時に連絡したいと思った。

f0137483_15443281.jpg

f0137483_15475563.jpg

f0137483_2353011.jpg

石垣島9:00出航→11:30波照間島 往復費用:7020円
まあまあ揺れて酔いかけたけど、耐えた。

f0137483_2371373.jpg

<デジカメ写真追加>
f0137483_14572884.jpg

f0137483_14573883.jpg

f0137483_14575898.jpg

波照間島着後、すぐニシ浜へ向かった。
バシバシ写真を撮ってると、次々に声をかけられた。ここではバイクが目立つみたい。観光なら自転車で十分まわれる島だからかな。二人組の方が海の情報をくれ、話してるうちに一緒に行くことになった。

f0137483_2382649.jpg

先に昼ご飯。風のレストランって店名だったかな、タコライスを注文。那覇で食べたコンビニのタコライスのが美味しく感じた。海で集合を約束し、急いでチェックイン。波照間は絶対キャンプ禁止、なのでこの島では宿に泊まる。

f0137483_2392840.jpg

ヤドカリという宿を予約してたけど、自炊は不可だったので。
西浜荘という宿に泊まることに。男女別相部屋一泊2000円。
急いで水着を着る。着替えるだけで汗が出る。あつ~。ニシ浜へ。二人は待っていてくれた。

<デジカメ写真追加>
f0137483_14585290.jpg

鮫とエイが見れた場所まで泳ぐ予定らしく、最終目的地は遥か向こうの船。
不安やいろんな思いはあったけど元気よく向かった。早速ニモ探し…。いたっ!4匹見た☆v(^o^)v
どんどん泳いだ。いきなりリーフがなくなり、急に深く底は白砂になる。
ここで海の色が、薄いクリームソーダ色から透き通った綺麗なブルーに変わった。なんか自然の海じゃなくて、作りもののプールみたい。こんな世界があったんだ~
更に泳ぎ、どんどん深くなるのにハッキリと底まで見える。
突然、海ガメに遭遇!優雅にゆっくり泳いでいた。感激!二人に感謝~☆

進むうちに徐々に不安になってくる。昨日3時間くらいしか寝てないし、足ヒレ付けてないし、さっきから微妙に足の指つってるし大丈夫かな~。怖くなると呼吸が荒くなるし、無駄な力が入り余計疲れた。だから怖いと思わないようにした。目的地の船まで行けば帰れると思ったから頑張って前に進んだ。やっと船に着いた。船に誰もいない、下をみたらダイバーがいた。魚を観察するかのように皆で3分くらい上からジーッと見下ろした。どうやら店員2人と、お客2人の様子。底で魚に餌をやってる。…っていうか、ダイビングするくらいの場所まで泳いだんやー。

岸に向かった。流れが邪魔して泳いでも泳いでもなかなか前に進まなかった。
ときどき休憩がてら、力を抜いて泳いだ時に、自分がまるで空を飛んでいる様に感じた。周りに浮遊物一切なく透明で、遠く下には波模様の白砂だけ。海中なのに空中を泳いでる感じ。
鳥ってこんな感じに空を飛んでるのかなと思いながら泳いだ。頑張ってリーフまで戻ってきた時は、今までの緊張が一気になくなった。助かった~!非常に疲れたけど、美しい海と、厳しい海を両方満喫できた気がして大満足でした。この海なら魚に生まれててもいいな~☆


f0137483_23142779.jpg

この後皆でカキ氷を食べた。黒糖スペシャル。美味しい。黒糖合う!!


f0137483_23195291.jpg

解散し、夕食の仕度。自炊用のキッチンを借りる。嬉しくて沢山作った。波照間には野菜があまり売ってないと聞いていたので、石垣島の24時間スーパーで今朝野菜を買いだめしておいた。メニューは煮物とすし太郎のチラシ寿司

f0137483_2320321.jpg

人参、ししとう、里芋、南瓜を堅いものから茹でる。鰹だし、砂糖、塩、醤油を入れて弱火で煮込んだ。宿のオジイとヘルパーさん達に配る。味…◎◎ 煮物にしては汁が多かったけど美味しくできた。
[PR]

by zaq-eden | 2007-04-24 07:02  

<< 4月25日(旅22日目)波照間島 4月23日(旅20日目)与那国... >>