4月17日(旅14日目)宮古島→石垣島

f0137483_12412956.jpg

f0137483_21164491.jpg

宮古島6:00発のフェリーに乗る。石垣島10:15着。強風の中キャンプ場へ向かう。

f0137483_1405373.jpg

島の北側の米原キャンプ場に到着。一泊400円。テント張るだけなのに睡眠不足で辛かった。夕食の買い出し、近くにスーパーなし。お婆さんがやってる古い店で買う、買った品が賞味期限が過ぎていたが気の毒なので言わなかった。

アイスを食べながら海を眺めてたら、そのまま寝てしまいそうになったので、テントに帰って少し昼寝。今日のお隣さんは那覇→宮古、宮古→石垣と一緒の船だった方で、何度か見かけたけど今日初めてお話した。彼も日本一周されている。今日までのこと、これからのこと、日本一周が終わってからのこと色々海を見ながら話した。お互い自炊なので日暮れ時に解散。今日は焼きそばと味噌汁、パパイヤとグレープフルーツ。

明日は雨らしい。

===自然の猛威===

深夜、強風によりテントのペグが抜け傾いたので起きた。
何!?何!?なに??!!あせりつつ、すぐさま重い荷物を風側に置いた。
その強風に続いて雨と雷が始まった。
強烈、嵐!!ピカピカ稲妻がテントごしに見える。ギャー!嘘やろー!突然の出来事に理解不能。
一体何が起きたの?!!自然の驚異!
すんごい豪雨となり、ゴー!ザワザワ~!という音とともに山からの突風が吹き降ろされてこちらへ向かってくる。ブワーと暴風と雨に襲われて、折れそうなテントの骨組みをテントの中で押さえ続けた。
信じられない嵐でテントが風で潰れそうでテントを内側から押し返しつつ、どうすれば良いか考えるけど、
風&大雨&暗闇で外に出ることも出来ない。嵐がおさまるまで耐えるだけ。
ひたすらテントを内側から支えながら、南無阿弥陀仏を唱えた。南無妙法蓮華経も唱えた。
ああ、もう無理もう無理って何回も思ったし、「もう無理~」って言いながら必死で背中で押え続けた。

それは明け方まで続き、明るくなりかけた頃、最後突風でテントのフライシートが外れたと同時にすぐに水没した。テントの中の水をジャブジャブとすくい出しながらも、テントが水没するなんてその状況が信じられなかった。このまま一体どうなるのかと思った。少ししたら嵐が収まってきたので、テントの外に出て見たら、テント固定のペグは全て抜けていた。バイクも倒れていた。オイルが漏れていた。

管理塔に子供と避難してるからおいでと家族連れの方が、誘って下さり、バイクを起こしてから管理棟へ。
狭くて虫もいたけど、体を乾かさせてもらったり、たくさん親切にしていただいた。
[PR]

by zaq-eden | 2007-04-17 21:16  

<< 4月18 日(旅15 日目)石垣島 4月16日( 旅13日目 )宮古島 >>