4月16日( 旅13日目 )宮古島

f0137483_12365973.jpg

夜暑くてテントの枕元の窓を空けて寝てたら、近くで気配を感じて、背筋が凍った。誰か来たって思った。

全身がその気配の方向へ集中する。
草がサワサワと何か動く音、そして一瞬の静けさの後、頭の上でフガーフガー…って聞こえた、見上げたら「ニャー」っと猫がテントの窓からこちらを覗いてた。 もう怖いって!ビックリさせんといて!
でもホッとしたら笑えてきた。思わぬお客さんに深夜寝ぼけながらも和んだ。

天気:晴れ
今日こそは泳ごうと水着を持ってお出かけ。宮古島にはビーチが沢山あるので、迷う。
といってもまだ現在8:00なので、とりあえず観光。
島の東の東の平安名崎に向かい150円払って展望台に上る。
<デジカメ写真追加>
f0137483_1343490.jpg

f0137483_1429341.jpg

f0137483_1431334.jpg

f0137483_14314264.jpg

f0137483_14315131.jpg


見晴らし良過ぎて体調不良も吹き飛んだ。売店のおじさんに眺めの良い場所を教えてもらい行ってみることに。

f0137483_1194047.jpg

<デジカメ写真追加>
f0137483_14322029.jpg

そこは日本百景に選ばれた場所。あ~快晴の時に見たかったなぁ。

宮古島、市内から外れると蝶だらけ。それも貴重そうな蝶が道路をヒラヒラと横断する。場所によっては2秒に1匹見る。よけきれない。4匹は衝突した。「わー来るな来るなー!」って念じながら走ったんやけどね。
ごめんなさい。

f0137483_128631.jpg

売店のおじさんはヤシガニを飼っていた。ヤシガニはパイナップルに似たアダンの実を食べる。冬眠もする。味は海に生息してないので塩気はなく海老でも蟹でもない、何とも言えない味とのこと。ヤシガニ料理1000円~

===謎が解けた===
宮古島初日にその表示を見て朝日を見損ねた「人頭税石」の謎が解けた。
私のテントの中に入りたがって、入ってくつろいてだ女子高生の話によると、石の高さは150センチ。その昔、石の高さに身長が達すると大人と見なし税払わないといけなかった。何歳であってもその高さになると税を払う為に仕事を与えられた。男性は粟、女性は織物を納める。税を払う目安になった石だそうです。

今日は一日が長い。時間があったのでビーチ巡りと池間島と来間島へ。島へは長い橋がかかっている。来間では売店のおばさんに茹でたトウモロコシ、池間ではジュース販売の為にサトウキビを切断してたおじさんにサトウキビを一本頂いた。

f0137483_1343661.jpg

前浜ビーチにて

f0137483_13537100.jpg

保良泉ビーチにて  青い魚発見。

f0137483_137113.jpg

来間島(くりまじま)展望台からの景色


パイナガマビーチに戻り海辺でサトウキビをカジっていたら、注目を浴びた。何故だか宮古ソバをご馳走してもらう。貧乏に見えたのかな~…。
サトウキビの自然な甘さと簡単には食べれない所が好き。
次に行く予定の島、石垣島にあったらまた食べたい。

島巡り第2の島☆ 宮古島 は青い海と蝶がとっても印象に残りました。
[PR]

by zaq-eden | 2007-04-17 11:08  

<< 4月17日(旅14日目)宮古島... 4月15日(旅12日目)宮古島 >>