4月14日( 旅11日目 )宮古島

f0137483_1225565.jpg

4:25宮古島平良港に着船!
暗いうちに朝日を待ち伏せしようと思って、島の北の池間大橋へ向かう。

f0137483_10365492.jpg

・・・薄暗い中、港すぐの「人頭税石」という標識を見て色々想像したら気味悪くなってきて、途中まで耐えながら走ったけど暗い道を走れなくなった。最悪、私の弱虫! 少し空が青く明るくなるまで港で待機。
なんだったっけ「人頭税石」って怖いやつじゃなかったかも…。≪後記≫4/16日に女子高生に教えてもらう。
なんか老人か妊婦さんが重税の為に石と石をジャンプ落ちたら死んじゃうけど跳ばないといけない石がどっかの島にあるとネットで見た情報を思い出した…。
≪後記≫その思い出したのは4/22日に与那国島で発見。それは人頭税石ではなく『クブラバリ』って場所でした。
あーこんな弱気じゃ旅がつまらなくなる。怖がりを克服しないと!
<参考写真・後記情報>
f0137483_1035224.jpg

f0137483_10345161.jpg



f0137483_054329.jpg

<デジカメ写真追加>
f0137483_13454918.jpg

朝日とご対面~ 右に見えてる島は大神島。
「宮古の神々の大元が住むとされる東側の聖地は立ち入りできない神秘的な島」ってツーリングマップルに書いてます。

f0137483_06525.jpg

島の北の池間大橋を渡り、プライベートビーチの様なところで見つけたヤドカリの餌の取り合いシーン。

f0137483_075336.jpg

<デジカメ写真追加>
f0137483_1340458.jpg

あちこちに花。蝶は美味しそうにお食事。でも実はここはお墓の前だったりする。
ここのお墓は、ちょっと変ってる。大きくて、よくあるお墓とは違って、怖い感じが全くしない。日本にあるお墓って勝手に全部同じだと思ってた。 

<参考写真> 
f0137483_0161235.jpg



f0137483_085371.jpg

<デジカメ写真追加>
f0137483_1535443.jpg

この赤い実の写真撮ってたら、「それは食べれないよ!」って自転車乗ったおじさんに言われた(笑) 私そんな今にも食べそうな目で見てたのかな~。たしかに見たことない木の実だったから、かなりマジマジと見てたけど(笑)

f0137483_095043.jpg

郵便局でお金を降ろし、市場で買い物。
お昼作り 気温:27度
島ラッキョウを塩モミ、唐辛子を加えて30分おく

ベーコンとゴーヤを炒めて豆腐を加える、キムチも加えてみる。ご飯も炊いて出来上がり~!

島の東側にある灯台の売店のおじさんが、コーラとアメリカンドック、ハンバーガーを差し入れて下さった。
一人旅って、自由だし、とことん好きな様にできるけど、やっぱり一人だから自分の身は自分で守らないといけないし、緊張感も場面に応じて大小必ずずっとある。でも、こうやって人に親切にされるとホッとできて、リラックスできる。本当にありがたいです。

昨日の走行距離:141.9km
今日の走行距離:132km
今日の経費:野菜色々200円、キムチ158円、サンピン茶113円、ベーコン120円、豆腐150円、島ラッキョウ350円、ガソリン858円

宮古島にはキャンプ場はなく サニツ浜ふれあい広場(公園)でキャンプする。ゲートボールしてる皆さんから、許可?をいただいたので安心した。明日は天気が良ければ海水浴行きます。

===暴走族がやってきた===

キャンプ場がないので、サトウキビ畑に囲まれた昼間のどかだった公園でキャンプ場が夜になると一転。
街からはなれたこの場所は真っ暗闇で、サトウキビ畑なんかは完全に闇。月明かりのみ。
そんなこの公園の駐車場が、どうやら暴走族のたまり場だったようで、ブンブンブイブイ音をならせてグルグルと走り回ったりしている様子。近くで声もするし、テントに気づかれないかハラハラして、見つかった時のことを色々想像してしまう。多分4台~6台くらいバイクが集まっているよう。
とっても寝れないし、行ったり来たりうるさいし、音が近づいてくるたびに「見つかるぅ~・・・」と、生きた心地ゼロ。
暴走族が来てから1時間以上経過して、立ち去る様子のなさに、我慢できず、警察へ通報。
事情せつめいするもアレコレ聞かれ、結局、最後にはこちらは沖縄本島ですので、いまから言う連絡先番号にかけてくださいだって!「はぁ!?」なにそれ!こちらは充電の残り少ない携帯でピンチONピンチだというのに、さんざん説明させて、宮古島の警察ではないなんて早く言ってよー!
で、かけ直した先の宮古島の警察の人にも同じ様な説明して、「キャンプ場がなくて公園にキャンプしてるんですけど、公園の名前は分からなくて、○○の遊具があって・・・ ・・・暴走族がいて怖いんでなんとかしてもらえないでしょうか・・・すみません」的な説明をして、10分くらいで警察の車の赤いランプがテント越しに見えて、車のスピーカーから「そこのバイク、止まりなさい」って言う声と、バイクが逃げる音、一台のバイクが捕まったような様子が聞こえてきた。
そして、5分ほどで静まりかえり、警察が私のテントを探して、なんか言いに来るかと思ったりしたけど、結局なんもなく、ドキドキしてしばらく寝れなかったけど、疲れもあって寝れた。
[PR]

by zaq-eden | 2007-04-14 05:16  

<< 4月15日(旅12日目)宮古島 4月13日(旅10日目) 沖縄... >>